文字サイズ

ジャニー社長 東京五輪用に新作舞台構想 「外国人も驚かせてやりたい」

 ジャニー喜多川社長(86)が4日、都内で取材に応じ、2020年東京五輪・パラリンピック開催期間中(7月24日~8月9日・8月25日~9月6日)に東京・帝国劇場で五輪用新作舞台を上演する構想を明かした。

 ジャニー氏は「オリンピックの時期に外国人も驚かせてやりたい。作品?オリンピック用に。それでこそ若い子が活躍できる」と吐露。近年、外国人の訪日旅行の不満に夕方以降の楽しみが少ないことが挙げられており、「(上演)時間を遅くしても、日本を見に来た外国の人のために」と五輪観戦後の娯楽に一役買いたい思いを明かした。

 また、この日、85年の歴史に幕を閉じた「日劇」に「寂しい」と惜別の情。ジャニーズも長く関わった劇場だけに「憧れたもんです。ネオンサインに。日劇あっての東京だった」と懐かしんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス