文字サイズ

酒井法子 香港でコンサート、ファン1400人集結…ミニスカで熱唱、歓迎に涙

 歌手・酒井法子(46)が20日、香港浸会大学会堂で「Welcome Back 酒井法子香港コンサート 2018」を開催した。酒井はミニスカートにニーハイブーツでファンを魅了した。

 酒井が香港で単独コンサートを開催するのは2000年11月にHKCEC(香港コンベンション&エキシビションセンター)で行って以来、約17年ぶり。現地のファン、日本からのファン1400人が集結した。現地のファンが「お帰りなさい」とプリントしたそろいのジャンパーで出迎え、歓迎のボードを掲げるサプライズに、酒井は「泣かないと心に決めていたけど、うれしくて涙が出てしまいました」と涙で歌唱できなくなる場面もあった。

 香港での久々のコンサートとあって、今回は香港ファンのリクエストを参考に構成し、デビュー当時から最近の曲までヒット曲を中心に熱唱。中国語で自身の「夢冒険」や現地で大ヒットしている日本の楽曲「世界中の誰よりきっと」も披露し、会場を盛り上げた。

 酒井はアイドル時代から中国などアジア圏でコンサートを開催。今でも現地で人気を誇る。今回のコンサートチケットも発売開始から3日で完売していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス