文字サイズ

柳家小蝠さん死去、42歳 5日に高座出たばかり

真打昇進会見での柳家小蝠さん(2014年)
1枚拡大

 落語芸術協会は13日、落語家・柳家小蝠(やなぎや・こふく、本名・新井淳一=あらい・じゅんいち)さんが肺炎のため、12日に都内の病院で死去したと発表した。42歳。群馬県出身。

 1994年に五代目立川談志に入門。2014年に真打ちに昇進した。最後の高座は5日の「上野広小路亭初寄席」だった。

 通夜は20日午後6時から、告別式は21日午前10時から、いずれも町屋斎場(東京都荒川区町屋1-23-4)で。喪主は妻・新井久美子さん。問い合わせは「さくら葬祭」(電話03・5907・6710)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス