文字サイズ

YOSHIKI バンド再結成時、Toshlを信じた…どこかで目覚める日が来る

YOSHIKI
1枚拡大

 ロックバンドX JAPANのYOSHIKIが12日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、2007年にバンドを再結成した当時を振り返り、「Toshlの洗脳はまだ解けていなかった」と語った。それでもYOSHIKIはToshlを信じたことを明かした。

 YOSHIKIは「Toshlはまだ目覚めてなかった。リーダーの方から『バンドを再結成してお金を自分に持ってこい』と」とToshlが洗脳グループのリーダーから金銭目的でバンド再結成を命じられたことを明かした。

 松本人志は「奧さんもちょっとグルだったのよね」と尋ねた。YOSHIKIはToshlが自身の滞在先の米ロスアンゼルスを訪れ、再結成について話し合ったことを述べた。YOSHIKIは「何か違うと思ったけどチャンスだと思った。また一緒にバンドを始めて、どこかで目覚める日が来るんじゃないかと」と活動を通じてToshlが以前のように戻ってくれるのではと信じたことを語った。

 ロスで再会した時は、バンドのことよりも子供のころの話をして盛り上がったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス