文字サイズ

山瀬まみ 車いすで仕事復帰「うわっ!ただいま!」「顔がデカいおむすび」

山瀬まみ
1枚拡大

 9月21日に転倒して両足骨折したタレント・山瀬まみ(48)が20日、TBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」(金曜、前8時30分)に出演し、1カ月ぶりに仕事復帰した。リスナーからの激励の声に感謝した山瀬は、1カ月も休業したのは芸能生活で初めてだったと語り、療養中は食べ過ぎて「デカいおむすびみたいな顔になってます」と明かすなど、にぎやかなトークが復活した。

 開始前のスポット告知から「まみさんが帰って来ました」と紹介されると「うわっ、ただいま!お久しぶりでーす!」とにぎやかな声が響いた。

 番組冒頭で山瀬は「うわっ、おはようございます。ご心配おかけしてすみませんでした」とおわび。休演中はリスナーとして番組を聞いていたことを明かし「皆さんからのメッセージ、めっちゃしみました。ありがとうございました」と感謝した。

 この日もリスナーからの声に「リハビリ、今がんばってます」と応じ、1カ月間の休業を「30年やってて、1カ月もお休みしたのは初めてでした」と話した。相棒の有馬隼人に「ちょっと太ったでしょ。デカいおむすびみたいな顔になってるでしょ」と話しかけ「上半身は元気だから、食べ過ぎて太っちゃうんですよね」と明かしていた。

 山瀬は「私が車イスなんで、いつもより座席が(マイクから)離れてんだよね」とスタジオの状況を説明し「声デカくてごめんね」と笑わせていた。

 山瀬は9月21日にレギュラーを務める日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜、後7・00)の収録スタジオで転倒し、右膝蓋(しつがい)骨と左足第五中足骨を骨折。リハビリも含めると全治3カ月と診断された。

 当初、自宅療養の予定だったが、両足が使えず日常生活が困難なため同22日に都内病院に入院し、以降はレギュラー番組のテレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」など、全ての仕事をキャンセルしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス