文字サイズ

井上真央、現場でもカウンセラー 2年ぶり連ドラ主演、フジ系「明日の約束」

 撮影エピソードを笑顔で話す井上真央(左)=東京メディアシティ(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 女優・井上真央(30)が11日、都内で、フジテレビ系ドラマ「明日の約束」(17日スタート。火曜、後9・00)の制作発表に、仲間由紀恵(37)、及川光博(47)らと登場した。

 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」以来、2年ぶりの連ドラ主演作で、生徒が謎の死を遂げる高校のスクールカウンセラー役。「カワイイ後輩、頼れる先輩もいて、安心感の中、撮影が進んでいます」と充実感を漂わせた井上は「スタッフ、キャストの声を聞いて、プロデューサーと戦いたい。『お弁当、イマイチだったぞ』とか現場でもカウンセラーでいたい」と久々の主演の決意を明かした。

 よき理解者の教師を演じる及川は、「真央ちゃんの相棒。昔取ったきねづかで相棒役に慣れてます」とかつて出演のテレビ朝日系「相棒」に絡めて笑わせ、「真央ちゃんは男らしい。空気がダラッとしてきたら、『オゥ』と士気を上げてくれる」と素顔を明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス