文字サイズ

大久保佳代子 甲状腺に腫瘍見つかる…悪性か良性か不明、医師「早急に精密検査を」

オアシズの大久保佳代子
1枚拡大

 お笑いタレントの大久保佳代子(46)が9日、TBS系「名医のTHE太鼓判芸能人に余命宣告SP」(後7・00)に出演し、甲状腺に腫瘍が見つかったと通告を受けた。医師からは早めに精密検査を受けることを勧められた。

 大久保は首のエコー検査を受け、診断の結果、甲状腺に腫瘍が見つかった。大丈夫なのかどうかとの質問に医師は「精密検査をしないと分かりません」と答え、大久保「ええっ。めっちゃ怖いじゃないですか!」と大声をあげた。医師はまた「中には進行するがんもあります。しっかりと専門医に検査を」と繰り返し勧めた。

 別の医師は「今の状態で悪性とも良性とも言えない。明らかな良性だと真っ黒に映る。ちょっと白いところがあるので早めに医療機関に行って精密検査をしたほうがいい」と腫瘍の画像を見ながら答えた。現時点では腫瘍の詳細が不明であり、大久保の余命は34年、80歳まで生きると“宣告”された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス