文字サイズ

東京タワーのスマステ色 好意で「無料」だった…鈴木おさむ氏明かす

 「SmaSTATION!!」最終回出演の際に大勢ファンに手を振る香取慎吾=23日、テレビ朝日本社
1枚拡大

 放送作家の鈴木おさむ氏が24日、23日夜で最終回を迎えたテレビ朝日系「SmaSTATION!!」の裏側をブログで伝えた。番組のオープニングで東京タワーが青い“スマステカラー”にライトアップされたが、実はこれは、東京タワーの好意で、「無料」だったと明かした。

 昨年末で終了したフジテレビ系「SMAP×SMAP」をはじめ、SMAP関連の番組を手がけていた鈴木氏。一部ではジャニーズ事務所を退所した香取慎吾ら3人をサポートするとの報道もあったほど、親交は厚い。

 香取がMCを務め、16年間続いた「スマステ」の最終回から一夜明けた24日、ブログを更新した鈴木氏は、「オープニング。東京タワーがスマステカラーに。毎回、東京タワーがオープニングで写っていますが・・・なんと東京タワーさんからの気持ちで。無料で。最終回に東京タワーをスマステに染め上げてくれて。」と、スマステカラーに染まったのは東京タワーの好意で、しかも「無料」だったことを明かした。

 青く染まった東京タワーを背景に、感極まった表情を見せた香取。鈴木氏はそのオープニングを見て「いろいろな思い出もこみ上げてきました。」と告白。「テレビ番組というのは始まればいつか終わりますが・・・いろいろな終わり方がありますが・・・香取慎吾君の番組内での思い。それを聞き。青色に染まっている東京タワーを見ていると。寂しさとか。いろんな気持ちが。青色に照らされて。」と、番組内で「残念です」「ずっと続けたかった」と無念の心境を吐露した香取の姿にさまざまな思いが去来したことを伝えた。

 そして「香取慎吾君。大下アナウンサー。16年間。お疲れさまでした。」とねぎらっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス