文字サイズ

原田龍二 裸にこだわる理由「温泉に失礼」…丸腰刑事が大反響

裸にこだわる理由を明かした俳優の原田龍二
1枚拡大

 俳優・原田龍二(46)が19日、関西テレビで放送された「怪傑えみちゃんねる」に出演。裸にこだわる理由を明かした。

 原田は昨年大みそかに放送された「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」に刺客として登場し、すっぽんぽんにお盆を持って、芸人・アキラ100%の持ちネタ「丸腰デカ」を熱演。大きな反響を呼んだ。

 この日の番組では、アキラと3時間一緒に練習し、その様子を撮影、録画した映像を見て練習したというエピソードなどを明かした。

 MCの上沼恵美子は「旅番組では、すっぽんぽんで露天風呂入ってらっしゃいますよね」と風呂のロケなどではタオルで隠すことなく、裸で風呂に入る原田の姿勢に感心した様子。原田は「自分が入った時に、あのテロップ(※撮影のためタオルを着用しております)かけてほしくないな、と思って」とすっぽんぽんで風呂ロケにのぞむ理由を説明した。

 上沼は「テレビみたら、お尻、まる見えだから、(お風呂)入る時に。(身体に)自信あるからや」とほれぼれした様子で語りかけると、原田は「いや、脱ぐのが好き、ってわけじゃなくて。(これは)言っとかないと」と苦笑い。「温泉に失礼だと思うんですよ」とタオルを使わず、全裸で撮影する理由を真剣な表情で語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス