文字サイズ

布川敏和 祖母がオレオレ詐欺の被害の過去 100万円騙し取られる

 布川敏和
1枚拡大

 タレントの布川敏和(51)が28日、TBS系で放送された「爆!THEフライデー」に出演。かつて祖母が布川を装う“オレオレ詐欺”で100万円をだまし取られていたことについて語った。

 1999年7月。布川の祖母は、見知らぬ男からの電話に、布川が妻以外の女性を車に乗せていた時に事故を起こし、事務所にも妻にも言えない、と相談してきたと思い込み、言われるがまま、100万円をおろし、待ち合わせ場所で“代理人”を装った犯人に手渡した。

 同年10月に別件で逮捕された犯人グループは、14人の1人暮らしの老人ばかりを狙い、大金をだまし取っており、布川の祖母もその中の1人だったという。その手口は、電話帳に載っているカタカナの名前の女性を狙い、電話していくもの。昔の女性にはカタカナの名前が多く、電話帳に載っている、ということは世帯主、1人暮らしの可能性が高い--などと推測し、1人暮らしの老女を狙ったオレオレ詐欺を続けていたという。

 布川は「(最初は)僕のおばあちゃんとは知らずに電話でしゃべってたんです」と振り返る。しかし、会話の中で祖母との会話でピンときたと思われ、「女の子乗っけて車で事故起こしちゃって。奥さんにも言えないし」と孫になりすましてだましたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス