文字サイズ

今度の世陸も織田裕二!中井美穂と連続タッグ、過去最長93時間放送だ

 「世界陸上ロンドン」のメインキャスターを務める織田裕二(左)と中井美穂
1枚拡大

 俳優の織田裕二(49)とフリーの中井美穂アナウンサー(52)が、TBS系で8月4日から放送される「世界陸上ロンドン」(同月13日まで)のメインキャスターを務めることが20日、分かった。2人のタッグは同局が放送を開始した97年アテネ大会以来、11大会連続。現地から過去最長93時間にわたって感動と興奮を届ける。

 熱いトークの織田と冷静に進行する中井は、今大会での引退を表明しているウサイン・ボルト(ジャマイカ)のラストランなどを伝える。世陸と五輪を合わせて20個目の金メダルがかかるボルトについて、織田は「引退はとても大きなこと。どんなストーリーをみせてくれるのでしょうか」と期待。欧州開催を喜びながら、放送時間拡大には「前回が64時間…一気に1・5倍も延びてます」と悲鳴を上げていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス