文字サイズ

岡田准一 元SMAPの香取慎吾の後継 久光製薬の新CMイメキャラに

 V6の岡田准一(36)が、元SMAPの香取慎吾(40)の後継として久光製薬「フェイタス」のイメージキャラクターに就任することになり12日、都内で行われた新CM発表会に出席。2012年から約5年間担当した香取に続いた岡田は、普段から筋肉疲労などの回復に商品を使用していることを明かしながら、「愛用している商品のイメージキャラクター。うれしく思う。日常で使っていたので光栄」と就任を喜んだ。

 会見ではフィリピン武術「カリ」やブルース・リーが創始した武術「ジークンドー」のインストラクター免許を取得している岡田が、パンチングマシーンに挑戦。同世代の一般男性が「100」前後の数値を記録する中、岡田は一回目「166」をたたき出した。

 さらに、「フェイタス」と叫びながら放った2回目には「221」と大台に乗せた。パンチグマシーンにおいて、「フォームをきれいに打つと上がらない。体重を乗せた方がいい」と語っていたコツを自ら実践していた。

 久光製薬は起用について「香取慎吾さんらご尽力のなか、(商品)15年で一新。映画などで活躍される岡田准一さんを起用させていただいた」と話した。

 15日から公開されるCMでは、刑事役の岡田が銀行強盗5人を倒すアクションに挑戦している。今秋放送予定のCMでは忍者を切り倒す時代劇の殺陣に挑んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス