文字サイズ

「新人」木村拓哉 さんまの1日付き人に 運転手、買い出し

タレントの明石家さんま
1枚拡大

 元SMAPの木村拓哉が、明石家さんまの“1日付き人”を務めていたことが18日、分かった。今年の目標を「新人」と決めた木村が、明石家さんまとの特番「さんタク」(フジテレビ系)の企画で付き人に。さんまがパーソナリティを務める18日放送のMBSラジオ「MBSヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)にもサプライズ出演した。同番組の収録は17日に行われた。

 木村はSMAPの肩書きが外れた今年1月6日の自身のラジオ番組で、現在の心境を「新人」と書き初め。「新たな気持ちで自然体で」「新人と言う言葉をぶらさげて、全力でいったりましょ!」と語っていた。

 この日の「ヤンタン」には2014年11月にモーニング娘。を卒業した道重さゆみが出演し、2年4カ月ぶりに芸能界復帰を果たした。さらに、今月13日に西武・野上亮磨投手と結婚した元モー娘。の石川梨華も出演。木村がさんまの付き人として、石川の結婚祝いを買いだしにいくこととなった。

 木村は「石川さんの結婚祝いは僕が」と低音ボイスで語ると、石川は大喜び。さんまが「(時間)1時間ぐらいしかないけど、(買いに)いける?この辺(都内)で」と聞くと、木村は「大丈夫です、いけます」と力強く宣言。約25分後にスタジオに戻り、「家のホコリを全部これで(取って)」とコードレス掃除機を手渡した。

 さんまらは「仕事が早い」「やっぱこいつすごい」などと驚き、絶賛。石川は「私、家事で掃除が一番苦手なんです。うれしい!」と感激した。

 また、道重にも「おかえり」と声をかけ、スマートにおうちカラオケをプレゼント。道重は「イケメ~ン!!やること(も)。すごい!」と大喜びだった。

 木村は付き人らしく、ビシッときめたスーツ姿。この日はさんまの運転手も務めたという。ラジオの冒頭部分の「ヤンタン!」の声出しも行った。

 03年からスタートした正月特番「さんタク」はSMAPの解散騒動で、今年正月の放送が見送られていたが、今年2月25日の「ヤンタン」内で、さんまが4月の放送が決定したことを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス