文字サイズ

かまやつさん悼む声続々…ユーミン「恩師で大大大親友」泉谷「ステージの席空けておくよ」

 ムッシュかまやつさんの死を悼んだ泉谷しげる(左)松任谷由実
1枚拡大

 グループサウンズの「ザ・スパイダース」元メンバーでミュージシャンのムッシュかまやつ(本名釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが膵(すい)がんのため、1日午後6時5分、都内の病院で亡くなったことが2日、分かった。78歳。生涯現役を貫き、誰にでも笑顔で接し、誰からも好かれたかまやつさん。多くの仲間、後輩がその人生の閉幕を惜しんだ。

 かまやつさんにデビュー曲をプロデュースしてもらった松任谷由実は「14才のときから知っている、私の恩師であり、大大大親友でした。風のように生きるおしゃれを、いつも教えてくれました。私もいつか風のように消えて、ムッシュのいるところへ行きたい」と惜しんだ。

 かまやつさんと約10年間にわたり「ムッシュかまやつ・泉谷しげるトーク&ライブ!」を開催してきた歌手の泉谷しげるはブログで「ムッシュかまやつが逝ってしまったよ」「ムッシュは誰からも尊敬され愛されたレジェンドだった オイラとはキャラ違いすぎてとてもムッシュのように成れないが、また一緒にライブが出来るようステージの席は空けておくよこれからも」と寂しさを綴った。

 高校1年からジャズ学校で一緒だったという歌手のミッキー・カーチスは「本当に仲良しだった!最後に会ったのは3年前か?ツイッターでもよく絡んでたなぁ。もう一度会いたかった。本当に残念だ!」と無念の思いを吐露した。

 布袋寅泰はインスタグラムで「ムッシュ。あなたは僕らの憧れでした。もう一度会いたかった。天国でもロックンロールしてください。優しい眼差しをありがとう。心からご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

 かまやつさんのいとこで、通院中にはかまやつさんに自宅に住んでもらい、身の回りの世話をしてい森山良子は「良き仲間たちに恵まれ、自分の音楽を大切にギリギリまで活動出来たこと。病室でもギターを弾き唄い、最後まで音楽を肌身離さず、どんな時もムッシュらしい一生だったと思います」とコメントした。

 THE ALFEEは「僕らがまだデビュー間もないころ、まったく売れていないアルフィーをバックバンドに使ってもらい本当にたくさんの大切なことを学ばさせていただきました」と感謝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス