文字サイズ

パーマ大佐「お騒がせしてます」R-1に出場 「森のくまさん」の替え歌騒動

ネタを披露するパーマ大佐=TOKYO FMホール(撮影・園田高夫)
「お騒がせしてすいません」と笑顔でステージに上がるパーマ大佐=TOKYO FMホール(撮影・園田高夫)
2枚2枚

 童謡「森のくまさん」の替え歌で物議を醸しているお笑い芸人・パーマ大佐(23)が19日、都内で、ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」2回戦に出場。「お騒がせしてます」と騒動に初めて触れた。出演後は無言で会場を去り、3回戦には無事、進出した。

 200人以上が参加した大会開始から約8時間後の午後8時過ぎ、パーマ大佐はスーツ姿にウクレレを持って登場すると、「お騒がせしてます」とあいさつ。ネタ時間2分の間に「一年生になったら」「クラリネットこわしちゃった」などの童謡に歌いながら突っ込みを入れる「突っ込みアンサーソング」ネタを披露した。18日に行われたライブに続き、この日も「森のくまさん」ネタは封印。出演後は無言で会場を後にした。

 騒動から一夜明けての出演だった。「森のくまさん」日本語歌詞を手掛けた大阪府・馬場祥弘さん(72)が18日、替え歌を収録したCDで著作者としての人格権を侵害されたとして、太田プロダクション所属のパーマ大佐と制作、販売したユニバーサルミュージックに慰謝料300万円の請求を通知。CDの販売差し止めやインターネット上の動画の削除も求めたことから騒動になった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス