文字サイズ

藤田ニコル つけま&カラコンで「人生が変わった」

 モデルでタレントの藤田ニコル(18)が12日、日本テレビ系「ダウンタウンDXDX」に出演。カラーコンタクトとつけまつげが人生を変えたことを明かした。

 ハーフで、小6から新垣結衣らを輩出したローティーン向け人気人気雑誌「ニコラ」のモデルとして活動を始めたニコル。「(モデルの子たちは)ほんと、顔面レベルが高くて。化粧しなくてもかわいい、って子がいっぱいいた雑誌で。私はそこで人気になれなかったんですよ」と当時を振り返った。

 運命を変えるきっかけとなったのは中学の時。「ちょっとヤンキーチックなギャルっぽい先輩」とプリクラを撮った際、おまけでつけまつげがついてきたのだという。先輩から「つければいいじゃん」と言われてつけまつげをつけてみると、「あ、目がデカくなった」と感動。「(つけまには)カラコンもつけなきゃ合わない」となり、カラコンもつけ始めたところ、「そこから人生が変わった」と明かす。

 「ニコラ」を卒業し、現在は「ポップティーン」のモデルとして活躍中。ニコルは「見事、今、人気が上がってすごいうれしいです」と笑顔で話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス