文字サイズ

斎藤工 今年はキノコ栽培?! 「日の当たらないところで何かを生み出す」

 俳優の斎藤工(35)が10日、都内で行われた、吹き替え声優を務めた映画「アサシン クリード」(3月3日公開)の大ヒット祈願イベントに出席した。年男の斎藤は今年の抱負を問われ「農業に従事すること。主にキノコを栽培したい」と仰天発言を繰り出した。

 斎藤は「不安定な仕事なんで、何か自分の軸が欲しい。それが農業で、キノコ、菌類の繁殖です」と説明。「シイタケですね。やっぱりボリューム感というか、サイズ感も含めて、肉に勝る肉厚なシイタケを育てられれば」と種類も挙げた。

 自身を「暗い」と認める。「(キノコ栽培には)ある程度の湿度が必要だと思うんで、その辺も自分に近しいのかも。日の当たらないところで何かを生み出すというところは僕に合ってる」と、湿り気のある発言が次々と口を突いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス