文字サイズ

夢アドの山田朱莉が謝罪「皆さんを裏切る行為」 「重大な規約違反」で活動自粛中

山田朱莉
1枚拡大

 「重大な規約違反」があったとして活動を自粛することを発表した、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバー・山田朱莉(20)が8日夜に自身のブログを更新し、謝罪した。

 山田はファンや他のメンバーらに謝罪した上で、「個人のTwitterアカウントでの不適切な画像の投稿や、みなさんを裏切るような行為をしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。ファンの方をひやかすような投稿として拡散されているものに関しましては、あの投稿ひとつを見た時にそう見える書き方をした私の表現不足ですが、本当に、本当に、決してひやかした訳ではなく、素直に嬉しい、ありがとうの意味を込めて、投稿したものです。それだけはみなさんにどうしてもお伝えさせてください」などとつづった。

 山田の活動自粛は、同グループの公式ブログで6日に発表。その理由については「一部SNSでお騒がせしている当該アカウントの内容に関して、グループの活動における重大な規約違反が認められたため」とし、SNSの内容については詳細を明かしていなかったが、山田のブログは、一歩踏み込んだ内容になっている。

 山田は1月14日スタートの東名阪ツアー、1月18日リリースのシングルリリース記念フリーライブ、2月12日の主演映画完成披露試写会など、全ての活動を自粛することが決まっている。

 「夢アド」は、11月に完成した曲「大人やらせてよ」が、12月で活動を休止したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が作詞・作曲を手がけたことでも話題となっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス