文字サイズ

高畑淳子が「しくじり先生」出演「なぜ?」の声…半年間お蔵入り、編集し放送

 女優・高畑淳子(62)が28日にテレビ朝日系で放送された「しくじり先生SP」(午後7・00)に出演した。8月23日に長男・高畑裕太(23)が強姦致傷容疑などで逮捕(9月に不起訴処分)されて以降は、テレビ出演はなかったため、ネット上では「高畑淳子 出てる」などと騒然となった。

 高畑が出演したのは2時間目(2限目)の授業。しくじった「先生」ではなく、「生徒」役で、先生はタレント・熊切あさ美(36)だった。

 実は、高畑の出演した2時間目の授業は、半年以上前に収録されたもの。ブル中野氏が先生として登場した「1時間目」には、高畑の姿はなかったが、熊切が先生として登場すると「2時間目から参加」とのテロップで、梅沢富美男らとともに高畑が紹介された。

 熊切は前日27日にブログで、収録が「半年以上前」に行われたが「いろいろな事情」でこれまで放送されなかったと明かしており、裕太の事件の影響などもあり、半年間“お蔵入り”していたとみられる。

 熊切の27日の投稿は広くは伝わっていなかったようで、ネット上は高畑出演に鋭く反応した。

 ツイッター上では「高畑淳子、出てる」「バラエティー解禁?」「出てるけど、全然映らない」とのコメントが相次いだ。さらに「高畑淳子が生徒側にいるのが…」「なぜ生徒側?」と突っ込むコメントも相次いでいた。

 なお、高畑が出演したのは2時間目だけ。立ち上がったり、大笑いする場面がカメラに写ったことはあったが、高畑が発言する場面は一切なく、事件の影響で大幅に編集されていたとみられる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス