文字サイズ

KEIKOが公開 小室の誕生日に夫婦2ショットを公開…ファン驚き、歓喜

小室哲哉(左)とKEIKO=KEIKOの公式ツイッターより
KEIKO(左)と小室哲也のツーショット=公式ツイッターより
2枚2枚

 くも膜下出血で2011年10月に倒れ、リハビリ中の歌手・KEIKO(44)が夫で音楽プロデューサーの小室哲哉の58歳の誕生日となった27日、自身のツイッターを更新。小室との久々のツーショット写真を公開し、ファンに驚きと歓喜の輪が広がっている。

 KEIKOは27日夜、ツイッターで「今日は、TKの、お誕生日で、食事に、きてますよ~」とバースデーディナーを明るくツイート。夜景が見える高層ビルの窓辺に座り、語り合う夫婦2ショットをアップした。

 KEIKOはマスク姿で、白い襟の黒いワンピースに黒いタイツ、小室も黒いスーツと、ペアルックのよう。直後には小室がケーキを前に、KEIKOがその後ろで花束を手に立っている別のツーショット写真もアップした。

 ファンからは「素敵なツーショット写真、ありがとうございます」「久々の画像アップ嬉しすぎます」「久々に、御二人がステキなツーショット写真拝見出来て嬉しいです」「お二人がご一緒の写真を見る事が出来て嬉しいです」などと喜びのメッセージが殺到している。

 2人は2002年11月22日(いい夫婦の日)に結婚。ツイッターには小室の誕生日と結婚記念日を祝うメッセージも多数届いている。

 KEIKOは昨年8月9日に新宿で行われたglobeのデビュー20周年記念イベントに、肉声と直筆のメッセージを寄せた。くも膜下出血で倒れて初めての肉声だった。

 ツイッターでは毎日、午後10時から11時ごろにかけて「お休みなさい」と書き込むだけで、2行以上にわたるツイートは極めてまれ。過去2年間をさかのぼっても、KEIKOのツイッターに写真がアップされたことはなく、それがKEIKO自身も写った夫婦ショットとあり、驚きが広がっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス