文字サイズ

陣内孝則 馬主で稼いだ額は2億円 所有馬の子が天皇賞馬になるも買っておらず…

 俳優で映画監督の陣内孝則(58)が28日、フジテレビ系の「ダウンタウンなう」に出演し、2008年の天皇賞・春を制したアドマイヤジュピタの母馬を、現役時代に所有していたことを明かした。

 陣内は「馬を持ってて2億円くらい稼いだ。それでやめられなくなった」と熱弁をふるい始めた。一番悔しかったこととして陣内は「自分が持っていた馬の子供の1、2頭目がぜんぜん競走馬にならなくて。もうダメだと思って3頭目は買わなかった」と述べた。先方も売りに来なかったという。

 陣内は続けて「その3頭目が天皇賞獲りやがった。アドマイヤジュピタ」と話すと、ギャンブル好きの坂上忍は「おっ」と声を上げた。陣内は「あれ、母馬は俺の持ってた馬。あれを持ってたら今頃、左うちわでこんなトーク番組出てねえよ」と言って笑いを誘った。

 アドマイヤジュピタは、陣内が所有していたジェイズジュエリーの子供。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス