文字サイズ

徹子、ふしぎ発見!で毎回着物の理由明かす 「もし答えができなくても…」

 タレントの黒柳徹子が13日、インスタグラムを更新し、第1回からレギュラー解答者を務めるTBS系「日立 世界ふしぎ発見!」で着物を着続ける理由を明かした。

 黒柳は菊をあしらったベージュの和服姿の写真を投稿。1986年の番組開始当初、それまで黒柳はクイズ番組に出演したことがなかったといい「30年前には『徹子の部屋』と『ザ・ベストテン』をやっていましたので、もし、クイズができなくて『頭、悪いんじゃないの?』と思われることを心配しました」と、当時は出演を迷っていた心境をつづった。

 だが「ジャンヌダルクとか歴史的なそういうことを、仕事しながら勉強ができるクイズは、やってみたいと思ったんです」と、世界の歴史や文化などをテーマにした同番組の主旨に興味があり、引き受けることにしたようだ。

 そして、番組で着物を着ようと決意した理由についてもつづった。1つは、世界の歴史や文化を取り上げる番組にもかかわらず「レギュラーで日本の伝統的な着物を着ている人が一人もいないということが分かった」ということ。

 そしてもう1つが「もし答えができなくても着物を来てれば、誰だか分かんないかもと思い」(原文まま)と、第1回から着物を着るようにしたと明かした。

 インスタグラムの最後には「今まで、ふしぎ発見!で1400枚以上着物を着たことになります」と驚きの枚数も公表。ファンも「それで毎回お着物だったのですね」「歴史ありですね」と秘話に沸騰していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス