文字サイズ

酒井法子、介護は「なかなか難しくて…」芸能界復帰の思い明かす

酒井法子
1枚拡大

 歌手の酒井法子(45)が26日、フジテレビ系「ノンストップ」で、芸能界にこだわり続ける理由について「これが私の生きる道」と改めて訴えた。酒井は2009年に覚せい剤取締法違反の罪で逮捕、起訴され懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受け、2012年から芸能活動を再開。22日に芸能活動30周年記念コンサートを開いた。

 酒井は、有罪判決を受けた直後には、介護を勉強する意思を表明し、大学にも入学したが、結果的には芸能界に復帰。そのことについて「介護もやりますなんて言ったんですけど、それもなかなか難しくて…」と、率直な気持ちを吐露。

 そして芸能界に戻った理由について「本当にこれが私の生きる道。これしか私にはないんですね」とポツリ。もちろんさまざまな意見があることは承知の上。「芸能界っていう場所で私が生きていくことを快く思わない方もいるだろうし、これからも頑張っていいんだよとおっしゃってくださる方もいて、いろんな意見があると思います」と認めた上で「でも、ここが私の生きる道として私自身が選ばせて頂いて、精進していきたいと思っています」と訴えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス