文字サイズ

能年玲奈改め「のんです」 9カ月ぶりイベント出演に緊張

 映画の魅力を語ったのん=東京・東新橋(撮影・堀内翔)
1枚拡大

 能年玲奈から改名した女優・のん(23)が9日、都内で、声優を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」(11月12日公開)の完成披露試写会に登場し、昨年12月の石原裕次郎賞の授賞式以来、9カ月ぶりにイベントに出席した。久しぶりにファンの前に姿を見せたとあってか緊張気味に「のんです」と自己紹介した。

 戦時中の広島・呉を舞台にヒロイン・すずの日々を描いた作品で、のんは「生きる、ってだけで涙があふれるステキな作品」と思い入れたっぷりだったが、独立や改名については語らなかった。

 関係者によると、本作の出演は7月中旬に決定。所属事務所は、今年6月末までだった契約について、契約不履行だった期間があるとして延長するよう、のん側に申し入れている。のんの個人事務所は「出演することに契約上まったく問題ありません」と説明したという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス