文字サイズ

トニセン3人舞台初挑戦!井ノ原は「40代の男、3人が創る」

 V6の坂本昌行(45)、長野博(43)、井ノ原快彦(40)によるユニット「20th Century(トニセン)」が3人舞台に初挑戦することが5日、分かった。作品は「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」(来年1月21日~2月14日、東京グローブ座)。全員40代になって挑む初作品は、3人の自分探しの旅をトニセンの楽曲で紡いでいく。3人の舞台共演は「ON THE TOWN」(14年)以来で、オリジナル作品は「SAY YOU KIDS」(04年)以来。

 長野が「3人が40代になり、今だからこそ作れる新しい試みの舞台」と語れば、坂本も「新たなスタートとなれるように頑張ります」と気合満々。井ノ原は「40代の男、3人が創る、不思議な不惑の世界にぜひお越し下さい」と呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス