文字サイズ

TUBE ハマスタで26年連続28回目の野外ライブ 3万人に全30曲

夏恒例の横浜スタジアムライブを行ったTUBEの前田亘輝
夏恒例の横浜スタジアムライブを行ったTUBE
夏恒例の横浜スタジアムライブを行ったTUBEの前田亘輝
バルーンに乗りながら熱唱するTUBEの前田亘輝=横浜スタジアム
4枚4枚

 ロックバンドのTUBEが20日、横浜スタジアムで同所で26年連続、通算28回目となる夏恒例の野外ライブを行い、雨の中駆けつけたファン3万人にWアンコールを含め全30曲を贈った。

 ボーカルの前田亘輝(51)はリオ五輪での日本選手の活躍に「涙がちょちょ切れる」ほど感動しており、20年の東京五輪での野望も披露。「開会式を歩いて見たい。選手としては無理だけど、スタッフでも何でも」と切望した。

 年明けに声帯のう胞除去手術を受けた前田はオープニングから25分のロックメドレーをノンストップで歌い続け、バルーンに乗ってメインからサブステージに空中移動するなど元気いっぱい。リクエストコーナーで年内での解散が決定しているSMAPの「夜空ノムコウ」を披露し、代表曲「シーズン・イン・ザ・サン」、「あー夏休み」なども熱唱。

 前田は声帯の手術について「高校時代の盲腸以来2度目の手術を受け、いい声に治してもらいました。歌える喜びをかみしめながらステージに立てました」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス