文字サイズ

北見被告の相方・りんたろーは謹慎処分

りんたろー(ベイビーギャング)
1枚拡大

 道路交通法違反(無免許運転)により逮捕・起訴され、28日の判決公判で懲役4カ月の実刑判決を受けた、元お笑いコンビ・ベイビーギャングの北見寛明被告(32)の相方だったりんたろー(30)が、所属事務所から謹慎処分を下されていたことが同日、わかった。

 りんたろーは北見被告の公判に情状証人として出廷しながら、その事実を所属事務所に報告していなかった。北見自身も事務所に隠していたため、事態の発覚が遅れる原因となった。所属事務所はデイリースポーツの取材に対し、謹慎処分中であることを認めた上で、今後の処遇については未定とした。

 りんたろーはこの日、北見被告の実刑判決についてはコメントせず。過去には、デビュー直後後にイケメンの北見被告に合わせるため、鼻などを美容整形したことをテレビ番組などで明かし、話題となっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス