文字サイズ

冠二郎   「天女が降ってきた」

 31歳年下の一般女性(41)と3月31日に入籍した演歌歌手・冠二郎(72)が28日、都内で「コロムビアマンスリー歌謡ライブ」に出演。72歳での初婚を自ら「驚いた婚」と命名し、「まさか結婚するとは思わなかった。天女が降ってきた感じ」と喜びを語った。

 夫人とは1月24日に出会い、2月4日に初めて食事。「オレの命をあげるよ。2人で幸せになろう」とプロポーズした。3日後の同7日には両親にあいさつに出向く“速攻”で、交際2カ月弱でのゴールイン。「お互いが運命的なものを感じた」と会えない時は連日の長電話で愛を育み、冠の携帯電話代金は1カ月で5万1400円、相手も8万円を超えたという。

 この日はファンにも報告。感極まって涙を流し、「72歳。いい歳して結婚しました。独身はつらいので、あと2、3年で(歌手を)辞めようと思っていたところ、突然の出会いに恵まれて…。どうせなら最年長記録まで歌う」と幸せいっぱいに誓っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス