文字サイズ

SixTONESの3人が映画初主演

 ジャニーズJr.内ユニット「Six TONES(ストーンズ)」のジェシー(19)、松村北斗(20)、田中樹(20)が映画に初主演することが25日、分かった。タイトルは「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」(9月3日公開)。海に面していない栃木県の高校を舞台に、トリプル主演の3人が幼なじみの高校生で“丘サーフィン部”所属の青年を演じる。

 大役が巡ってきた。ストーンズは6人組でジャニーズ歴代最高の平均身長176センチの大型ユニット。勢いがありフレッシュな登場人物のイメージに合うとオファーが届いた。

 オリジナル作品の映画は天然で若干イケてない高校生・太田和毅(ジェシー)、天才のイケメン・林秀太(松村)、頭が良くズバ抜けた身体能力も兼ねる松永英男(田中)の青春物語。淡々と日常を過ごしていれば発動しない「バカフライエフェクト」という世界を揺るがす特殊能力を持つ和毅が心を乱す恋に落ちたことから起こる大騒動を笑いを交え描く。フジテレビ系「アンフェア」シリーズなどテレビドラマを手がけた根本和政監督の映画デビュー作となる。

 15年夏に撮影を終えたジェシーは「初めての主演映画と言うことで、とてもプレッシャーを感じていたのですが、素晴らしいキャストの方々とお芝居をさせていただき、楽しんで撮影に臨むことができました」と笑顔。松村は「その場で思いついたギャグが満載。生き生きとした自分が見られると思います」と手応えを見せる。田中は「動きや口調などアドリブでやらせていただいたシーンがあるので、そこが最大の見せ場」とアピールした。

 和毅が恋するヒロイン役は3人にとって初共演となる女優・竹富聖花(21)。ほかにも北川弘美(35)、俳優・要潤(35)、船越英一郎(55)と豪華キャストが出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス