文字サイズ

身長ネタ飛び交う山田涼介&加藤清史郎

 Hey! Say! JUMPの山田涼介(22)が22日、都内で行われた主演映画「暗殺教室-卒業編-」(29日公開)のイベントに登場し、撮影中に共演の菅田将暉(23)を殴りかけたという、ぶっちゃけエピソードを披露した。

 人気漫画を実写化した本作の劇中には2人の対決シーンが登場。菅田が山田に向かって、低身長をからかうセリフがある。リハーサルから何回もそのセリフを浴びた山田は「やっぱりムカつくんですよね。見ていただければ分かりますますが(実際に身長が)小さいんですよ。グーパンチ出そうになりました」と自虐ネタ。菅田は「殴られなくてよかったよ」と真面目に返していた。

 一方、4月から中学3年生になる元「こども店長」の加藤清史郎(14)は、2年前から17センチ身長が伸び、現在157センチ。この日は昨年10月の撮影時に着た劇中衣装での登場で、加藤は「久々に着たら袖が短くて」と自身の成長ぶりに驚いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス