文字サイズ

村木弾 ゴリラ系で行け舟木一夫が激励

  村木弾(左)と、舟木一夫
1枚拡大

 作曲家・船村徹氏(83)の最後の内弟子で歌手の村木弾(36)が12日、東京・赤坂の日枝神社でデビュー曲「ござる~GOZARU~」(17日発売)のヒットを祈願した。

 作詞とプロデュースを手がけた歌手の舟木一夫(71)は、イケメン演歌歌手全盛の現状に「対極で行ったらいい。(村木は)ゴリラ系」と激励。村木も船村氏も舟木も申(さる)年生まれの年男とあって、神猿像に歌声を届けた村木は「すばらしいレールを敷いてもらった。しっかり走っていきたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス