文字サイズ

広瀬アリス 初司会挑戦に「泣きそう」

番組司会の山田賢治キャスター(左)と会見した司会初挑戦の広瀬アリス(中央)とナレーション初挑戦の三浦翔平(右)=東京・渋谷のNHK
1枚拡大

 女優の広瀬アリス(21)が22日、都内でNHKEテレの福祉番組「ハートネット TV」(月~金曜、後8・00)の収録を行った。広瀬は同番組で来年1月スタートの企画「2016 リオパラリンピック」(全14回)で初司会を務める。収録後には「あまりうまくいかず、泣きそうになった」と感想をもらした。

 番組はリオ・パラリンピックに向け、アスリートや競技の魅力を発信し、次の東京大会も盛り上げていく。広瀬は、より若い世代へアピールするために起用され「SNSなどで発信する」と意気込んだ。また、俳優・三浦翔平(27)もナレーションに初挑戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス