文字サイズ

聖子が最優秀歌唱賞 つんく♂は作曲賞

 最優秀歌唱賞を受賞した松田聖子
1枚拡大

 「第57回日本レコード大賞」の各賞が19日、発表され、歌手・松田聖子(53)が最優秀歌唱賞を23年ぶりに受賞した。松田は当時2部門に別れていた1992年に、「ポップス・ロック部門」の「最優秀ボーカル賞」に輝いている。

 大賞の選考対象となる「優秀作品賞」は「僕たちは戦わない」(AKB48)など10作品。「新人賞」には、こぶしファクトリー、lol、花岡なつみ、安田レイが選ばれた。「最優秀アルバム賞」はサザンオールスターズの「葡萄」に決まった。喉頭がんで声帯を摘出したつんく♂(47)が「うまれてきてくれて ありがとう」で作曲賞に選ばれた。

 大賞と最優秀新人賞は12月30日に決まり、TBS系「第57回輝く!日本レコード大賞」で生放送される。番組司会は昨年に続き女優の仲間由紀恵(36)とTBSの安住紳一郎アナウンサー(42)が務める。

     優秀作品賞      

「僕たちは戦わない」 AKB48

「もんだいガール」  きゃりーぱみゅぱみゅ

「私以外私じゃないの」 ゲスの極み乙女。

「Unfair World」 三代目JSoul

           Brothersfrom

           EXILETRIBE

「愛してるのに、愛せない」 AAA

「ありがとうForever…」 西内まりや

「トリセツ」     西野 カナ

「愛しのテキーロ」  氷川きよし

「大和路の恋」    水森かおり

「お岩木山」     三山ひろし

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス