文字サイズ

関根勤 初監督作品に小堺ら秘話披露

 舞台あいさつした(左から)飯尾和樹、温水洋一、関根勤監督、小堺一機=東京・東銀座
1枚拡大

  タレントの関根勤(61)が4日、都内で初監督映画「騒音」(5月23日公開)のトークショーを主演の温水洋一(50)や小堺一機(59)らと行った。

 地底人と5人の“ダサいオヤジ”たちの戦いを描く異色作。関根の娘・麻里(30)やタモリ(69)、明石家さんま(59)ら豪華な出演者も見どころだ。ロケ地は静岡県・御殿場。小堺は「さんまさんは撮って、帰って行くまで1時間でしたね」と明かし、関根は「往復の車の時間の方が長かった」と笑わせた。同じシーンに出演していた温水は「緊張しました…」と撮影を振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス