文字サイズ

TAKAHIRO日テレ新ドラマ枠主演

 ドラマ初主演が決まったEXILETAKAHIRO(C)NTV
1枚拡大

 EXILEのボーカル・TAKAHIRO(30)が、4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」(日曜、後10・30)で、ドラマ初主演することが6日、分かった。同ドラマの放送枠は、日本テレビが新たに設けたドラマ枠で、その第1弾の主演を務めるという大役となった。

 EXILEの姿そのもののであるタイトルのドラマは、主演のTAKAHIROが演じる主人公と、高校時代の悪ガキ仲間による7人の友情が一つのテーマ。悪ガキから卒業した主人公が、1人の少女を救い行動をともにするうちに自身も裏社会から狙われるも、昔の仲間が一緒に闘っていくという物語だ。共演の悪ガキ仲間も、EXILE TRIBEのメンバーが出演予定で、その世界観がドラマの中でそのまま存分に反映されそうだ。

 TAKAHIROは、昨年1月クールの連ドラ「戦力外捜査官」でドラマ初出演し、2作目にして主演。「ハイプレッシャー」というが、EXILE TRIBEのメンバーと初めての芝居に「助け合いながら一緒に頑張っていけたらと思う。EXILE魂を、作品を通してぶつけてお届けできたらと思う」とドラマの中の世界同様に、熱き友情をぶつけるつもりだ。共演者は後日発表予定。

 現在の日本テレビの連続ドラマ枠は水曜日の午後10時台が女性を、土曜日の午後9時台がファミリーに向けた作品を放送している。新たに設けた、日曜日午後10時30分からの連続ドラマ枠について「ちょっと大人のエンターテインメントを届けたい。すっきりした気分で月曜日を迎えられるような企画を考えていく」と語った。

 また、4月から日曜日午後5時から音楽番組「日曜日の18番」(タイトルは仮称)を新たに放送する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス