文字サイズ

富司純子、健さんきっかけコーヒー党に

主演ドラマ「紅雲町珈琲屋こよみ」の制作発表会見を行った富司純子(左から3番目)
1枚拡大

 女優の富司純子(69)が13日、NHK総合の主演ドラマ「紅雲町珈琲屋こよみ」(今春放送)の制作発表会見を都内で行った。北関東の街で和雑貨とコーヒー豆の販売店を営む“お草(そう)さん”と周囲の人間模様を描くドラマ。

 富司は「コーヒーはダメだったけど、共演した高倉健さんがコーヒー好きで、必ず勧められて好きになった。今や朝の食後は必ずコーヒーを飲んでます」と、東映任侠映画や「あ・うん」などで共演を重ねた健さんとの交流からコーヒー党になったという。役柄は76歳で、髪を何度も脱色してから染め直している間に「金髪になってしまった」ため、私生活ではウィッグをつけているとも打ち明けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス