文字サイズ

キスマイ玉森“聖地”で肉体美魅せる!

 Kis‐My‐Ft2の玉森裕太(24)が17日、東京・後楽園ホールで、主演舞台「ドリームボーイズ」(9月4~30日、東京・帝国劇場)の製作発表を行った。

 舞台は今年10周年を迎えるボクシングを題材にした人気シリーズ。昨年に続き座長を務める玉森は“ボクシングの聖地”に初めて足を踏み入れ「選手の入場みたいで緊張しましたね。気合が入りました」。数々の格闘家が汗を流した会場から“闘魂”を注入。リングだけでなく、観客席でも歌う“場外戦”で1000人のファンを沸かせた。

 新曲3曲に豪華演出が予定される今作で、玉森はボクサーを演じる。役作りのため2カ月前から筋トレを開始、胸囲は10センチ増し、体重も4キロ増えた。弟とミット打ちも体験しており、「時間があればボクシングジムにも通いたい。帝劇で肉体美を披露しますよ」。八つに割れた腹筋お披露目に静かな闘志を燃やした。

 キスマイの千賀健永(23)が王者役、宮田俊哉(25)が音楽プロデューサー役で出演。関西ジャニーズJr.の平野紫耀(17)、永瀬廉(15)が初参戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス