文字サイズ

“歌うま女王”アンミカ華麗に熱唱

 本紙コラム「和顔愛語を大切に」が好評のモデル、アンミカ(41)が21日、東京・オーチャードホールで行われた米楽団「ザ・グレン・ミラーオーケストラ」の来日ツアーの東京公演にゲスト出演した。

 同楽団は、1937年に結成され「イン・ザ・ムード」などで知られる名門バンド。日本公演に際しゲストボーカルを探していたところ、幼少期から聖歌隊に所属し、モデル界屈指の“歌うま女王”のアンに白羽の矢が立った。

 ドレスに身を包んだアンは、18人の楽団員と「ムーン・リバー」など2曲で伸びのある歌声を披露。米国人で会社社長の夫セオドール・ミラー氏も客席で見守った。終演後は「伝統ある楽団と一緒に歌えて光栄でした。緊張したけど、私の姓もミラーなので、すごく親近感がわきました」と興奮気味に振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス