文字サイズ

海老蔵、長男を初披露!特番でパパの顔

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(35)と家族に密着したドキュメンタリーを日本テレビが正月特番として放送することが19日、分かった。タイトルは「疾風怒涛の“KABUKI”者 市川海老蔵にござりまする」(1月3日、後9・00)。今年3月に誕生した長男・勧玄(かんげん)君を初披露しているほか、今年2月に死去した父・市川團十郎さん(享年66)の告別式の裏側、納骨の様子など秘蔵映像が初公開される。

 密着特番は海老蔵自らの発案で決定した。ブログやフェイスブックを通じて精力的に発信を続ける海老蔵は、テレビで秘蔵映像を初公開することに「視聴率をとらなきゃね」と意気込んでいる。

 歌舞伎界は昨年12月に中村勘三郎さん、今年2月に團十郎さんと立て続けに巨星を失った。歌舞伎界の盛り上げと恩返しを誓った海老蔵は、父の死去後、番組プロデューサーに「追っかけてもらいたい」と要請、密着特番が実現した。

 番組は2008年に、後に妻になるタレント・小林麻央(31)と同局のニュース番組で初対面した際の映像から、来年1月2日に幕を開ける東京・新橋演舞場公演までの5年間を描き、VTRと併せて生放送される。

 告別式後に舞台稽古に入る姿や誕生した勧玄君を初めて抱きかかえる姿、自主公演の稽古後に、勧玄君に「どうだった?」と語りかける貴重な映像など未公開の秘蔵映像が盛りだくさん。

 また、10年に被害に遭った暴行事件についても振り返り「麻央の献身的な愛に応えなければいけない」などと告白している。

 制作サイドは、フジテレビが放送した勘三郎さんのドキュメンタリーに負けない番組作りを意識。番組プロデューサーは「シリーズ化を考えています」と語り、海老蔵の團十郎襲名など今後も密着を続ける意向という。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス