文字サイズ

白濱亜嵐 主演ドラマ見どころは「裸」

 EXILEの弟分グループ、GENERATIONSの白濱亜嵐(20)が18日、東京・六本木で行われたスマートフォン向け放送局NOTTVの新連続ドラマ「僕らはみんな死んでいる♪」の試写会に出席し、主演ドラマの仕上がりに自信を見せた。

 この日は相手役の広瀬アリス(18)、未来穂香(16)、EXILEのKENCHI(34)らも登場。きら原作の人気コミックのドラマ化で、白濱はミステリアスな主人公・一ノ瀬ユアンを演じる。「主演ではあるけれど、現場が楽しいので気負わずのびのびと演じられた」と充実の笑顔。見どころには「10話ぐらいまで(上半身)裸です」とニヤリ。ファンにはたまらないシーンもありそうだ。

 ドラマは、突然見知らぬ空間に閉じ込められた男女9人が、自称“神様”から、実は全員死んでおり、生き返るには、あるゲームへの参加が必要と告げられる設定。メンバー同士で恋をして最初にカップル成立となった2人だけが生き返り、残り7人はゲームオーバーとなる。メンバーの死に関する事実や“神様”の真の目的など、サスペンスも織り交ぜられた、目の離せない展開になっている。

 KENCHIは「見れば必ず続きが気になるはず。1話15分でサクサク見られるので、毎日の夜の楽しみにして」とPR。広瀬も「スマホなので気軽に見られる。ぜひいろいろな人に見てほしい」と呼びかけた。

 放送は12月2日、23時スタート(月~金曜)。1話から5話までは無料放送となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス