ホーム芸能

 文字サイズ

松山ケンイチ ドラマの映画化を熱望

2013年11月1日

 俳優の松山ケンイチ(28)が31日、都内で行われた俳優・竹野内豊(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「オリンピックの身代金」(11月30日、12月1日放送。後9・00)の制作発表で、ドラマの映画化を熱望した。

 1964年の東京五輪を舞台にした今作には竹野内、女優・黒木メイサ(25)らキャスト95人、エキストラ3058人が登場。国内外70カ所で2カ月半をかけ撮影した大がかりなドラマで、松山は「キャストが豪華で最高の作品。このドラマが映画になったら1800円で見ていただきたい」と猛アピールした。最後の映画看板師・久保板観氏(72)による看板もお披露目され、松山は「そっくり。やっぱり映画公開した方がいい」と、再プッシュしていた。



芸能ニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介