文字サイズ

関西ジャニーズJr.が“伝説の舞台”

 関西ジャニーズJr.が7日、東京・NHKホールで初全国ツアー公演の千秋楽を迎えた。メンバーはライブ中盤、1993年に行ったSMAP主演、KinKi Kids出演の舞台「ANOTHER」を20年ぶりに復活させると発表。今年8月に大阪、9月に東京で上演する。さらに、今年3月公開の主演映画「京都太秦行進曲」に続く、主演映画第2弾(タイトル未定、来年公開)も決まった。

 国民的グループ・SMAPが主演した伝説の舞台が個性あふれる関西Jr.によってよみがえる。

 1993年8月に上演された舞台は、南海の島に漂流した少年らの2つのストーリーを描いた。SMAP・中居正広(40)やKinKiらが京都南座で「少年の島」編を、木村拓哉(40)らが東京・アートスフィア(現・天王洲銀河劇場)で「沈黙の島」編を担当。当時では世界初の衛星中継同時上演で2つの物語をリンクさせる画期的な演出で話題となった。

 今回は、その世界観を残しながら関西Jr.によってリニューアル。衛星中継はないが、8月3~27日の大阪松竹座で「少年の島」編を、9月4~28日の日生劇場で「少年の島」と「沈黙の島」編をミックスして上演する。関西Jr.初の東京単独舞台となる日生公演では、特別出演で関西Jr.出身でNYC・中山優馬(19)が登場。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(81)は「南座で上演したし、思い入れは関西にある作品。(彼らで)やった方がいい」と関西Jr.を指名した。

 当時の映像は残っていない。配役はメンバーで決めるといい、関西Jr.の桐山照史(23)は「新しいものになるので、プレッシャーなくやれる」と気合を込めた。

 さらに、アクションコメディーの主演映画第2弾も決定。ファン20万人からの熱い要望が、配給の松竹に寄せられたことから実現。重岡大毅(20)は「個々で成長して関西Jr.に持ち帰りたい。グイグイ行きますよ!!」と関西旋風を巻き起こすことを誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス