文字サイズ

嵐5大ドームツアーなどサプライズ連発

 人気グループ・嵐が30日、3年連続となる東京ドームイベント「嵐のワクワク学校」の東京公演最終日を迎えた。白衣姿で授業を繰り広げたメンバーは、今年の国立競技場公演「アラフェス」の日程、新アルバムの発売、5大ドームツアー開催を3連発のサプライズで発表し、4万5000人を沸かせた。

 イベント終盤、メンバーの櫻井翔(31)が「先生たちから、お知らせがあります。アラフェス、9月開催が決定しました」と報告すると場内は爆発。9月21~22日の2日間で計14万人を動員。シングル、アルバム、カップリングからリクエストで選ばれた各10曲を披露する。

 さらに、12枚目のアルバム(発売日、タイトル未定)を引っさげ、11月8日から12月22日まで5大ドームツアーを行うことが決定した。国立を含め計87万人動員予定のライブに松本潤(29)は「頑張って準備していきたい。楽しみに待っててほしい」と呼びかけた。

 イベントでは、松本の“ベッドシーン”にファンが卒倒した。二宮和也(30)が担当した「スヤスヤの授業」で松本の普段の睡眠が正しいかを調査。松本の家にあるベッドを再現し、使用している七分袖の寝巻きも公開した。抱き枕を使っているというマツジュンは「抱き枕をどう使うか?そりゃ、抱くよ」と語り、会場を沸かせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス