文字サイズ

AKB横山由依 調剤事務管理士に合格

 アイドルグループ・AKB48の横山由依(20)が16日、千葉・幕張メッセで、調剤事務管理士の試験に合格したことを発表した。横山は今年1月1日からユーキャンの資格挑戦プロジェクトに参加。調剤薬局事務とは、調剤報酬請求業務を中心に事務作業全般を行う仕事で、横山は5月末に試験を受けていた。

 握手会会場に設置された特設ステージに大島優子(24)、高橋みなみ(22)、島崎遥香(19)とともに登場した横山は、届けられた封筒の中から合格認定証を見つけると「あーっ!!受かりました!」と絶叫。「皆さんが応援してくれたから合格することができました。ありがとうございました」と、涙声で感謝した。

 NMBとの兼任(現在は解除)など多忙な日々を送る中、自宅だけでなく、移動する新幹線の車内などで勉強してきたという。元来「勉強が苦手」というが、努力を実らせ「『資格に挑戦したい』と思ってるけど、まだできてない人はぜひ、私も合格できたので、挑戦してもらえたらいいなと思います」と、“資格のススメ”を説いた。

喜ぶ横山由依(左から3人目)と祝福する(左から)島崎遥香、大島優子(1人おいて)高橋みなみ=千葉・幕張メッセ

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス