文字サイズ

滝川クリステル 大胆に尻もち

 フリーの滝川クリステルアナウンサー(35)が2日、都内で、映画「ひまわりと子犬の7日間」(16日公開)のチャリティー親子試写会に出席し、ステージ上で愛犬・アリスに押し倒され、大胆に尻もちをついた。

 アリスは東日本大震災で飼い主を失ったラブラドール犬で、滝川アナが“里親”として引き取った。最初から「しつけがちゃんとできてないから…」と心配していたが、不安は的中。映画で母犬を演じたイチが登場すると、アリスは興奮して暴れはじめ、制止しようとした滝川アナは見事にこけてしまった。

 クールビューティーで鳴らす滝川アナの恥ずかしい姿に会場は大爆笑。「やだ、これ(報道で)使われるんですかね」と珍しく素に戻ってあたふたしていた。

 映画は飼い主に見放され、殺処分される犬を守ろうとする保健所職員(堺雅人)の姿を描いた実話を基にした作品。福島県浪江町で震災後に保護されたアリスを引き取った滝川アナは「これからはペットを飼うときに、保健所から引き取るという選択肢も考えてほしいです」と客席の子供たちに訴えかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス