文字サイズ

ザ・タイガース完全復活へ!トッポ参加

 1960年代に流行したグループサウンズの人気バンド「ザ・タイガース」が、今年12月に再結成し1カ月間の全国ツアーを行うことが6日、分かった。歌手・沢田研二(64)が渋谷公会堂での正月公演初日のステージ上で発表した。加橋かつみ(64)も参加する予定で、67年に結成された同グループの初期メンバーが集結するのは、69年の加橋の脱退以来初めて。一世を風靡(び)した伝説のバンドが半世紀近くの時を経て、完全な形でよみがえる。

 60年代後半から70年代初頭にかけ、絶頂を極めた伝説のバンドが、ついに完全復活する。沢田は恒例の正月公演で「ついにザ・タイガースがオリジナルメンバーでやることに、全員の気持ちがひとつになりました」と再結成を宣言。2000人のファンは総立ちになり、歓喜の悲鳴を上げた。

 ツアーは12月3日に、解散ライブを行った東京・日本武道館からスタートし、同27日の東京ドームまで7都市8公演を行う。拍手とどよめきがやまない中、沢田は「発表することをメンバーにメールしたんですけど、返事が来なかったのはトッポ(加橋)だけです」と、笑いを誘った。

 常に1人欠けていた。71年の解散ライブ以降、単発的な“復活”はあった。だが、82年に“同窓会”と称して集結した際は、加橋は参加したものの芸能界を引退した瞳みのる(66)が不参加。11年9月、昨年1月に行われた沢田のライブで集まったときは、「沢田のやり方が気に入らない」と加橋が参加しなかった。

 再結成の方向でメンバーの意見がまとまったのは昨春。初期メンバーがステージに立つのは69年2月以来、44年10カ月ぶりとなり、すでにリハーサルも始めているという。加橋の後任としてメンバー入りした岸部シロー(63)の参加については「現時点では決まっていない」(関係者)とした。

 昨年1月24日、41度目の“解散記念日”に「命ある限り、全員そろってザ・タイガース。近い将来、もう一度全員でやります」と誓ってから1年。念願が実現の運びとなり、「皆さんが見ようと思ってくれるからです」と頭を下げた。長年復活を待ち望んできたファンにとっては、最高の“お年玉”となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス