文字サイズ

HEY!HEY!HEY!年内で終了

 94年10月にスタートしたフジテレビ系音楽番組「HEY!HEY!HEY!」(月曜、後8・00)が、年内で終了することが17日、わかった。約18年の長寿番組となった同番組について、フジテレビは「役割を十分に果たした。10月改編の一環として終了が決まった」とした。

 「HEY‐」は司会のダウンタウンと出演歌手との軽妙なトークが話題を呼び、宇多田ヒカル(29)が初出演した99年6月21日の放送では番組最高視聴率28・5%を記録。また、番組発で浜田雅功(49)と小室哲哉(53)のコラボによる人気ユニット「H Jungle with T」も生んだ。

 第737回放送となった今月3日までの平均視聴率は13・9%。近年は数字が落ち込んでいたが、同局は視聴率低下や番組の“金属疲労”による「打ち切り」は否定した。最終回の放送日は未定で、終了後にスペシャル番組として単発で放送する予定も現時点ではないという。

 同番組の終了で、フジはプライムタイム(後7・00~後11・00)から音楽番組の放送が無くなるが、後継については調整中とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス