文字サイズ

アマ世界一・21歳の中島啓太 米ツアー初出場へ「チャンス生かす」

 米男子ゴルフのソニー・オープンは13日(日本時間14日未明)から4日間行われ、松山英樹を筆頭に日本勢は6人が出場する。アマチュアの世界ランク1位に立つ21歳の中島啓太(日体大)は米国でのツアー初出場へ「いただいたチャンスを生かせるよう、自分のベストを出し切りたい」と表情を引き締めた。

 2022年の自身初戦へ、11日は朝から18ホールを回った。前半は二つ年上の金谷拓実と談笑しながら芝の状態などを丹念に確認。海に近いコースを「パー4がすごく長い。風向きによってはかなり難易度が変わってくる」と分析した。

 昨年11月にアジア太平洋アマチュア選手権を制するなどし、今年はマスターズ・トーナメント(4月)、全米オープン選手権(6月)、全英オープン選手権(7月)とメジャー3大会が控える。今大会後は帰国して日本ゴルフ協会の合宿に参加する。「秋にはプロ転向する予定」と明言しており、一つの区切りを前に完全燃焼を目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス