文字サイズ

渋野日向子 今季国内ラストは12位「恥ずかしいところいっぱい見せた」

 「女子ゴルフ・大王製紙エリエール・レディース・最終日」(21日、エリエールGC松山=パー71)

 今季国内ラストマッチの渋野日向子(23)=サントリー=が、今季国内ラストマッチを12位で終えた。最終日は5バーディー、2ボギーの68。「途中まで安定していたけど、パットでもったいないことをした。3アンダーで回れたけど、個人的には悔しい」と振り返った。

 地元岡山から両親やジュニア時代に通ったゴルフスクールの子どもたちが応援に駆けつけていた。「恥ずかしいところをいっぱい見せた」と言いながらも、18番はバーディー締めで沸かせた。

 統合シーズン途中だったが、2021年からスイング改造に取り組んできた。「完成度とか再現性は半分以下。まだまだ伸びしろはある」と前向きに捉える。いよいよ12月上旬の米ツアー最終予選会に備えて渡米する。「ちゃんと通って、来年米国でできるように頑張りたい」と力を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス