文字サイズ

稲見萌寧 報奨金ゲット!決意新たにメジャー連勝だ 一部はファンの寄付、後押し感謝

 「女子ゴルフ・日本女子オープン」(30日開幕、烏山城CC=パー71)

 国内女子ゴルフの2021年メジャー第3戦、日本女子オープン選手権は30日から4日間、栃木県那須烏山市の烏山城CC(6550ヤード、パー71)で開催される。東京五輪銀メダリストの稲見萌寧(22)=都築電気=が28日、プロアマ戦後に行われた報奨金授与式に出席し、日本ゴルフ協会(JGA)から1000万円の目録と記念の銀皿などを受け取った。稲見には日本オリンピック委員会(JOC)からも報奨金200万円が贈られる。

 ファンの後押しに改めて感謝した。この日、稲見に贈られた報奨金1000万円はJGAと日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)がそれぞれ500万円を拠出。JGAの日本代表選手支援金500万円には、企業からの協賛金や一般のゴルフファンなど個人から募った寄付金も含まれている。

 稲見は「一般の方の寄付金が含まれているとは今、知りました」と驚いた様子。「たくさんのゴルフをやっている方もやっていない方も応援してくださったことは本当にうれしい。より一層重みというか、重要さを感じます」と表情を引き締めた。

 ゴルフを知らない人やプロを目指すジュニアゴルファーに向けてのメッセージがメダル獲得の原動力だった。「ゴルフって楽しいんだよという影響力を与えられるような選手になれるように頑張りたい」と決意を新たにした。

 3週前の日本女子プロ選手権を初制覇したことで、今大会は国内メジャー2連勝が懸かる。「あまり特別な意識はない。メジャーの一つなので他の試合とは違うけど、あえて同じ試合という感覚で何も変えずに頑張りたい」と賞金ランキング首位固めへ平常心を強調していた。

関連ニュース

    t>

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス